神前式のイラスト

神前式の特徴

神前式はその起源からもわかるように実に格式高い雰囲気の中進行されます。日本古来ならではの所作や言葉も多く使われ、なかなか慣れないこともあるでしょう。神前式での大きな特徴について今回は紹介していきたいと思います。

神前式の一連の流れ

神前式には日本古来からの所作や言葉が多く登場します。そのためあまり見慣れないものも多く、一連の流れを把握するのも一苦労です。模擬挙式に参加すれば実際に神前式を間近で目にすることもでき役立ちますよ。

神社でおこなわれる結婚式

ひとつのカップルが迎える大きな転機として挙げられるのが結婚ですよね。
今までカップルとして共に過ごしてきたことと思いますが、これからは夫婦となりひとつの新たな家庭を築いていくのです。
結婚する際に多くのカップルがおこなうのが結婚式でしょう。
人生において1度しかないといわれる結婚式は、やはり男性にしても女性にしても思い出に残るものにしたいですよね。
最近は結婚式のスタイルも豊富に存在し、東京でもカップルによってさまざまな結婚式がおこなわれています。
ハワイなど海外で盛大に結婚式をおこなう人もいるなど、そのスタイルはカップルによってオリジナリティ溢れる唯一のものとなるのです。
東京にも数多くの式場が用意されており、女性の念願でもあるウエディングドレスに身を包んで華やかに永遠の愛を誓う人もいるでしょう。
そんな東京でおこなわれる結婚式の中に神前式と呼ばれるものがあるのをご存知でしょうか。

神前式とは100年ほど昔に大正天皇がおこなった結婚式をベースにして現代にも受け継がれているスタイルのものなのです。
みなさんが想像しているような教会での挙式とは異なり、神前式は神社でおこなう結婚式のことです。
元々は神に「家と家とが結びつくこと」を報告するものして捉えられており、その様子はまさに日本を感じさせるような和を象徴としたものとなっています。
東京でも神前式をおこなえる神社は多く存在し、聖なる地での式を望むカップルもいるのです。
有名芸能人の結婚報道などでも、時折神前式をおこなっている方もいますし、テレビでその光景を目にしたことがある人も多いでしょう。
華やかなドレスに身を包んでの結婚式もいいですが、日本ならではの和装に身を包んでおこなう東京の神前式も人生に1度のすばらしい思い出になることでしょう。

神前式におけるマナー

神前式はもともと神に両家の結びの誓いを報告する儀としておこなわれていました。そのため神に無礼であるということで現代においてもルールやマナーが数々存在します。気持ちよく式を進行するためにも事前に把握しておきましょう。